浄土院 阿弥陀三尊
浄土院 阿弥陀三尊

宗祖法然上人
宗祖法然上人

 創立は、文明16年(1474年)経蓮社良戒上人律観大和和尚が開祖。

 以前は、天台宗寺院であったと伝えられ、浄土宗寺院となり合わせると700有余年の念仏道場としてその名を刻んでいる。

 元禄元年、ときの山形城主館林藩元但馬守が漆山に陣屋を設けるに当り、手厚い信仰を受け御廟所と定められました。

 中興良殊上人代に近隣にめずらしい七堂伽藍の整備をみましたが、大正13年7月の漆山大火の時にすべて類焼しました。

 しかし、当山29世良雄上人が本堂を、当山30世智雄上人が位牌堂・檀信徒会館を落成し現在に至っております。



 当寺では、樹木葬葬儀ご法要永代供養水子供養ペット墓・お位牌やお仏壇のお魂入れ・お魂抜き・人形供養・厄除け各種祈願の他供養等を行っております。

 会館を併設しておりますのでご法要後のお食事場所としてもお使いいただけます。


ペット供養塔、ペット霊園 愛の樹
ペット供養塔 愛の樹

 かわいがっていたペットにも私たち人間と同様、死が訪れることは免れません。

 生活を共にし、愛を注いできたペットが亡くなった時、私たちは一体どうすれば良いのでしょうか。

 ペットのために私たちができることは、その魂を心を込めて供養し、またそれが生前愛情にこたえ安らぎを与えてくれたペットへの恩返しではないでしょうか。

 当寺では全てのペット達が安らかな永遠の眠りにつける様「やすらぎ」の場を作りました。飼い主の皆様には愛しいペットたちに最後の深い愛情を与えて下さるよう願っております。



永代供養塔 「倶会の園」


永代供養塔 「倶会の園」

 永代供養塔 「倶会の園」は、現代に即応したお墓の新しい形として、建立いたしました。

 少子高齢化社会を迎え、生活のスタイルや家族のありようも変化してきました。永代供養塔 「倶会の園」は、家単位でつくるお墓ではなく、一人ひとりがそれぞれに選ぶことのできる個人のためのお墓です。個人単位ですから、お墓の承継の心配がありません。また、責任をもって永代に供養を勤めますので、無縁となる心配もありません。

 お一人のご加入はもちろん、ご両親のご遺骨をともに埋葬することも可能です。どうぞお気軽にご相談下さい。


  • ご契約後の管理費・寄付金は一切掛かりません。
  • 宗旨・宗派は問いませんが、法要、納骨などは浄土院の作法及び法式にて行います。
  • 檀家となる必要がありません。
  • 後々、お墓の維持費が必要ありません。
  • 当寺の責任において永代に渡るご供養・管理・清掃を続けます。


先日、平成29年6月17日に行われました 戊辰戦争百五十回忌法要 の模様です。

出羽地区調練保存会による練り行列



宗派
浄土宗
名称
浄土宗安養山浄土院
住職
日野崇雄
所在地
〒990-2161
山形県山形市漆山3097
電話番号
023-684-8502
ファックス
023-684-8675
ホームページ
http://www.jodoin-yamagata.jp/

お問い合わせ

気軽にお問い合わせください

023-684-8502


アクセス

自動車
  • 東北自動車道 山形北IC → 国道13号線を北進
  • 国道13号線  → 県道275号線
  • 県道275号線 → 羽州街道(県道22号線)
  • 羽州街道を北進してに約1分
電車
  • 山形新幹線 JR山形駅で乗り換え
  • JR山形線(奥羽本線)にて JR漆山駅で下車
  • 徒歩7分